我が家の猫・在宅勤務と労務管理

家で仕事をしていても猫が邪魔をしてくるなんて素敵なハプニングは一切ありません。
なぜなら飼い主は嫌われているから。

フリーアドレス

在宅勤務になるまえ、職場はフリーアドレスでした。
英語圏では Hot Desking と言うらしい。

部署毎に、だいたいのエリアが決まっているものの、どの席に座るかは自由。
打ち合わせなどで、席を離れる時にはパソコンを持って移動、開いた席は誰が座ってもOKという決まり。

日当たりの良い窓際の席や上司の視界に入らない観葉植物の陰の席、気に入っている席に座れても、昼食を食べて戻ると誰かが座っていたり…

とはいえ今は在宅勤務、昼食も残り物でちゃちゃっとすませて、作業の続きを…

まさかの我が家もフリーアドレス。

労務管理

在宅勤務は労務管理が難しい。
時間外労働や休日労働が増えて、それを申告しないということが多いようです。

私は、さすがに時間外や休日に仕事をする気にはなりませんが、お昼休憩は30分もないかもしれません。
本当は1時間の休憩をとらなければなりませんが、昼食を終えるとつい業務に…。

でも、席が空いていなければ仕方がない…。
無理にどかせば、さらに嫌われるのが目に見えています。

飼い主が超過労働にならないように、我が家の現場監督猫は労務管理もしっかりしてくれます。

そろそろ休憩も1時間になるかなという頃、部屋に戻ると猫はもう居らず、ほんのり暖かい椅子の状態から、入れ違いに逃げて行ったものと思われます。
Hot Desking で Hot Chair

スポンサーリンク